有限会社金子編物

良寛誕生の地、越後出雲崎からシルクの魅力と良き寛ぎをあなたの肌に贈ります。

良寛和尚の生誕の地、出雲崎は徳川幕府直轄の天領の地であり、江戸時代には 佐渡島から金の荷揚げや北前船で知られる港町でした。絹の流通も盛んで、出雲崎の山間部では養蚕も盛んに行われていました。

良寛和尚の逸話として伝わる話には、子供に関わるものが多くあり、お手玉や おはじき、毬つきなど子供と共に楽しむ優しい姿が浮かび上がってきます。その 毬は繊細な光沢をもつ絹糸で作られていました。
『俗にあらず、僧にあらず。』自然と子供を愛した良寛。権威を嫌い、名声を求めず、子供たちと無心に遊ぶ姿は出雲崎の人の心を和ませ、やがて皆から敬愛され親しみを込めて“良寛さん”と呼ばれました。

この優しさと、癒し、誰もが心の和みとして慕った良寛さんの自然心を、何らかの形で後世に伝えたいと考え、試行錯誤のうえ、このたび人の肌にやさしい健康美肌商品の開発にいたりました。
良寛さんが子供に触れた優しさと温かさを、一本のシルク生地糸に込め、すべて手作業で仕上げ、この象徴としてロゴマークに良寛さんが毬をつく姿を絹糸で刺繍を入れました。

自然を愛した良寛さんと人肌にやさしさを思い、すべてシルク糸は天然無着色の厳選糸を使っています。子供の頃の健康な美しい肌を、良寛さんの優しさと和みを編みこんだ健康美肌シルクニットで実感してください。

「いつも、あなたのそばに良寛さんの優しさを感じてもらいたい。」

私たちは、 このコンセプトにとことんこだわりを持ち、長期間かけて研究・開発したものがこの健康美肌シルクニット商品です。私たちは、出雲崎の地に昔ながらの養蚕を当地に復活させる夢を抱き、桑の木 を植える計画をもって、今後のシルクニット商品の開発を目指します。

オーダーメイド・ご購入いただいた製品の補修も承っております

かねこオリジナルではお客様に合わせたシルクニットのオーダーメイドも承っております。
サイズやデザインなど、お伺いしながら製作いたします。まずは電話にてお問い合わせください。

また、ご購入いただいた製品の補修も気軽にご連絡ください。
かねこオリジナルのシルク製品を末永く愛用いただくため、できる限りのケアをいたします。
ただし、素材の経年による劣化やご使用による激しい損傷など、修理不可能な場合もございますので予めご了承ください。

会社情報

社名 有限会社 金子編物
所在地 〒949-4353 新潟県三島郡出雲崎町川西104-6
代表取締役 金子卓史
TEL 0258-78-2237
FAX 0258-78-4522
営業時間 平日10:00~17:00
※土曜・日曜・祭日などは対応できない場合があります。